Zoomの無料版の制限はどう?有料版との比較と最適プランの考え方

Zoomの無料版の機能制限はどうなっているの?最適なプランを選択したい!と思うのは当然ですよね!

こんにちは!無料版をとことん使っている、千明です。

無料版に”こだわる”のはよくないのですが、無用な経費は削減したいですよね。私は必要な時だけ有料版を使っています。

この記事では、個人起業家さん向けに、有料プランと比較して無料プランの制限はどうなっているのか、必要な機能は得られるのか?という点にフォーカスしてご案内しますね。

有料版と無料版の比較

Zoomには、無料、プロ、ビジネス、企業の4種類あります。

比較表でサクッとみてみましょう。

Zoomの無料版は制限はどう?有料版との比較と最適プランの考え方
料金は
  • プロ版   月額2000円
  • ビジネス版 月額2700円
  • 企業版   月額2700円

無料、有料の一番大きな違いは、3人以上の会議での時間制限です。ちょっとこの部分の表現がわかりにくいですね。(私は最初理解できませんでした)

要するに無料版は、

  • 2人まで時間無制限
  • 3人から100人までになると40分以上はできない

ということです。

無料版と有料版の使い勝手の差は、この時間制限です。

実際多くの人が有料版に切り替える理由が、この時間制限なんです。1セッション40分までならいいですけど、40分以上になるときは、有料版が必須になります。

ちなみに、有料版はミーティングの時間が最大24時間です。

無料プランでできること

時間制限以外は、無料プランでも十分な機能がありますよ。以下にまとめました。

  • ミーティングの数に制限なし
  • 録画機能~ただし録画の保存はPCのみ
  • 画面共有~共有画面は1つ
  • ホワイトボード機能
  • リモート制御~参加者のパソコンを操作できる
  • バーチャル背景~散らかった部屋でも大丈夫
  • 待機室~参加者がミーティングルームに入る前に許可が必要
  • ミーティングのスケジュール機能
  • ブレイクアウトルーム~参加者を小部屋に分けることができる
  • コメント機能
  • チャット機能

録画データの保存で容量が気になるときは、YouTubeにアップロードするといいですよ。非公開または、限定公開にすれば、一般にみられることもありません。

参加者と共有するときは、限定公開にして、リンクをお知らせすればOKです。

Proプランでできること

有料にすることで無料プランにさらに追加される機能をまとめました。

  • 3人以上のミーティングは24時間まで可能
  • 録画データをクラウドに保存可能
  • 画面共有を複数に出来る(オプション購入必要)
  • 共同ホストを設定できる

目を引くのはこのくらいですね。

ビジネスプラン、企業プランは、さらに、管理しやすくなり、カスタマイズされた企業の独自性や安全性が増す、という感じです。

無料プランでどこまでできる?

個人起業家にとって、無料なのか、月額2000円払うかは、大きな違いですよね。

私が個人的に考える、Pro版にすべきチェックポイントです。

一度の会議で何人参加するか?
 ⇒ 3人以上の場合、40分以上になるなら、プロ版

参加メンバーは親しい間柄か?
 ⇒ 顧客相手なら、間違いなくPro版です。

親しい間柄なら3人以上の会議になっても、40分経ってミーティングが強制終了されたら、また戻ればいいだけです。仲間内の打ち合わせなら、全然問題なし、です。多少ざわつきますが。。

千明
千明

ちなみに、私は長くなるミーティングのとき、40分で一度ブレークをとって、また始める、なんてこともやってます。トイレ休憩になりますよ。

この点がクリアできれば、無料版で問題なし、です!

アップグレードの方法

グレードアップは簡単です。(何のサービスでもそうですけどね)すぐその場でプロ版になりますよ。(ダウングレードの際も、ユーザータイプから変更です。)

マイアカウントページの中央、ユーザータイプアップグレードするリンクをクリック。(ダウングレードの際も、ユーザータイプから変更です。)

Zoom有料版アップグレードの仕方

変更したいタイプをクリック。

Zoom有料版アップグレードの仕方

アカウントをアップグレードボタンをクリック。

Zoom有料版アップグレードの仕方

こちらでは、年契約または、月契約を選べます。年契約の方が、月に325円割安です。

Zoom有料版アップグレードの仕方

この先は、クレジットカードまたは、ペイパルを登録し、決済します。

千明
千明

以前は割安になるドル建てに変更できたのですが、いつの間にかできなくなっていました。残念!

zoomの無料版の機能の制限のまとめ

Zoomは、無料版でも十分な機能を使えます。

有料版と無料版の大きな違いは、3人以上のミーティングの時の制限時間です。無料版は40分まで、有料版は24時間までです。

録画データの保存が無料版はPCなどのローカルだけです。有料版はクラウド保存が可能です。ローカル保存でデータが多くて容量が心配な時は、YouTubeにアップロードがおすすめです。

したがって、2人でのミーティングに使う場合は、無料プランで十分ですね!

プランを選ぶ参考になればうれしいです!

タイトルとURLをコピーしました