サブドメインとサブディレクトリの違いと作り方を初心者向けに徹底解説!

こんにちは!
最近リングフィットアドベンチャーを始めた千明です。

ワードプレスを作るたびにドメインを取得すると煩雑になったり経費もかかりますよね。

そこで、今回のテーマは1つのドメインに複数サイトを作れる、サブドメインサブディレクトリです。

  • 1つのビジネスで複数サイトを作りたいとき
  • 趣味ごとにブログを分けたいとき
  • ホームページをすっきりとさせたいとき
  • テストサイトを作りたいとき

など、いろいろな場面でサブドメインとサブディレクトリは便利ですよ。

そこで、

  • サブドメインとサブディレクトリとは?
  • どう使い分けるの?~サブディレクトリは立派な○○
  • SEOはどちらが有利?~メリットデメリット
  • 作り方は?(エックスサーバーの例)

などについて解説をしていきます。

サブドメインとサブ ディレクトリとは?

サブドメイン、サブディレクトリとは、ルートドメイン abc.comなど、普通に取得するドメインからの枝分かれです。

どちらもドメインを新規に取得する必要がないので新たな支出は発生しません。

見た目は同じ枝分かれサイトですが、URLの形や機能が異なります。

サブドメインは、sub.abc.com という形。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブディレクトリは、abc.com/dirという形です。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブドメインにもサブディレクトリにもそれぞれサイトを作ることができるので、1つのルートドメインに複数のサイトができることになりますね。

どちらも枝分かれサイトですが、その構造は全然違うものなのです。

サブドメインとサブディレクトリの構造の違い

サブドメインは、ルートドメインの脇にある分家のようなもので、一応独立しているものとなります。分家は同じ一族ですが、独立した家庭で、緩やかなつながりを保ってますね。こんなイメージです。ドメイン部分の形もルートドメインと異なっていますよね。

一方サブディレクトリは、ルートドメインの中にあって、家(ルートドメイン)の中の一室というイメージです。

形を見るとサブディレクトリは、カテゴリーと見分けがつかないですよね。このことからも、サブディレクトリは、独立色が弱く、ルートドメインの中の一部ということがわかります。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブドメインとサブディレクトリの使い分け方

基本的に1つのサイトは1つのテーマという考え方があります。

お花屋のサイトの中に自動車販売のコンテンツがあったら、違和感がありますよね。このような場合はサブドメインで独立させます。

しかし、お花屋のサイトの中に、お花の種類についてのコンテンツと花言葉のコンテンツなら違和感がありません。この場合は、サブディレクトリです。

実際に身近にある有名サイトの例で使い分け方を見てみましょう。

サブドメインとサブディレクトリの違い

Yahoo!ジャパンのサイトをみるとこのように様々なコンテンツがあります。このドメインの中にショッピング、ヤフーオークション、トラベル、ニュース、テレビ、ゲーム、地図、不動産などなど多種多様なコンテンツがありますね。

それぞれのコンテンツはバラエティーに富みすぎて、関係がないですよね。このような場合はサブドメインをつかうことで、1つのサイトに1つのテーマを維持するわけです。

  • ルートドメイン  https://www.yahoo.co.jp/
  • ショッピング   https://shopping.yahoo.co.jp/
  • ヤフオク     https://auctions.yahoo.co.jp/
  • トラベル     https://travel.yahoo.co.jp/
  • ニュース     https://news.yahoo.co.jp/

明治製菓のサイトを見てみましょう。

明治製菓のサイトは、商品情報、CM・キャンペーン、食を知る・楽しむ、品質への取り組み、サステナビリティ、企業情報、Global などのコンテンツがあります。

一貫して明治製菓の商品を軸にコンテンツがあるので、「ほぼ」サブディレクトリになっています。

ルートドメイン   https://www.meiji.co.jp/
商品情報      https://www.meiji.co.jp/products/
CM・キャンペーン https://www.meiji.co.jp/cm/  
          https://www.meiji.co.jp/campaign/
食を知る・楽しむ https://www.meiji.co.jp/learned/
・・・


という風に、サブディレクトリで構成されています。

唯一の例外が、Globalです。この部分は海外展開の別会社、明治ホールディングス株式会社のサイトへのリンクでした。ルートドメインがmeiji.comになってますよね。

Global       https://www.meiji.com/global/

このように、一貫して同じテーマの場合はサブディレクトリ、1つの会社でも関連性のない部門の場合はサブドメインという使い分けになっていますね。

SEOではどちらが有利?

1サイト1テーマの基準はありますが、サブドメインとサブディレクトリ、どちらの方がSEO的に有利かは気になるところですね。

サブドメインのSEO効果

サブドメインは、ルートドメインの影響をあまり受けません。

ただし、ルートドメインのパワーが強大なサイト(Yahoo!のようなサイト)ならサブドメインにパワーを流す効果があるといわれています。このような強大なルートドメインなら、サブドメインの立ち上げが早くなる効果があります。

千明
千明

一般的なサイトにはこのような効果が望めませんけどね。

サブディレクトリのSEO効果

サブディレクトリは、ルートドメインへドメインパワーを流入する効果があります。サブディレクトリの形はカテゴリーと同じなので、それぞれのカテゴリーがメインページへパワーを流入させているのと同じ構図ですね。

実際にルートドメインのアナリティクスには、一般ページと混ざったサブディレクトリのデータも混在していますよ。

これなら、一般的なサイトの場合、サブディレクトリの方が、メリットが大きいといえそうですね。

メリットは大きいのですが、気を付けるべきデメリットもあります。

サブディレクトリが何らかのペナルティーを受けたら、その影響はルートドメインにも同じようにいってしまうのです。

その点はご注意を!

次はエックスサーバーを使用したサブドメインの作り方です。サブディレクトリの作り方だけ見たい方は、こちらをクリックするとサブディレクトリの作り方へジャンプできます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

私はエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーでのサブドメインの作り方です。

サーバーパネルへログインします。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

サーバーパネルからサブドメイン設定に行きます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

今お持ちのドメイン一覧があるので、サブドメイン追加をするドメインを選択します。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

サブドメイン追加設定を押します。

この時、追加するドメインを変更したいときは、設定対象ドメインを押して、変更をクリック。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

サブドメインの設定画面です。

サブドメイン名を入れ、コメントを入れます。コメントは自分だけのメモ書きです。サブドメイン名はそのままURLになります。

良ければ、確認画面へ進むをクリック。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

確認したら、追加するをクリック。これで1時間ほど待つとサブドメインが追加されます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

サブドメインにワードプレスをインストールする場合は、改めてサーバーパネルからワードプレス簡単インストールに行きます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

ドメインを選びます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

WordPressインストールに行きます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

サイトURLの右にあるⅤを押すと、インストールしたいサブドメインが出てくるので、設定したいサブドメインをクリックします。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

あとは必要事項をいれ、確認画面へ進むをクリック。

URL、ユーザ名は変更できません。ブログ名、パスワードメールアドレスは後から変更できます。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

確認後、インストールするをクリックすると出来上がりです。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)

インストール完了後画面です。必要事項をメモしておきましょう。

サブドメインの作り方(エックスサーバー)
千明
千明

ログイン情報、サーバー情報などはメモしておいてくださいね。

次は、サブディレクトリのサイトの作り方です。サブディレクトリが不要の方は、まとめにジャンプしてくださいね。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

エックスサーバーでサブディレクトリにワードプレスをインストールする手順です。

サーバーパネルへ行きます。

サブディレクトリには、ワードプレスをインストールしたいので、ワードプレス簡単インストールに行きます。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

インストールしたいドメインを選択します。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

ワードプレス簡単インストール画面です。選択したドメインの情報が載っています。

WordPressインストールをクリック。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

サイトURL欄には、ドメイン名が既に記載されていますので、/以降にサブディレクトリ名を入れます。これがURLになります。

ブログ名、パスワードはワードプレス内で変更可能です。ユーザ名だけは変更できません。

記載が済んだら、確認画面へ進むをクリック。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

確認画面をチェックしたら、インストールするをクリック。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

インストールした情報は忘れずにメモしておきましょう。

サブディレクトリの作り方(エックスサーバーでワードプレス)

サブドメインとサブディレクトリの違いのまとめ

サブドメインとサブディレクトリの違いはお判りいただけたでしょうか?

イメージとしては、サブドメインは、分家サブディレクトリは、同じ屋根の下の一室、ってところですね。サブディレクトリなのか、カテゴリーなのかURLを見ただけでは見分けがつかないです。

サブドメインは独立色が強く、ルートドメイン間で影響はほぼありません。

一方、サブディレクトリは、ルートドメインと結びつきが強く、カテゴリーのような扱いです。サブディレクトリのパワーがルートドメインへ流入されます。

サブディレクトリの方がSEOで有利といえそうですが、ペナルティーも同じように影響しあうので、注意が必要です。

両方とも作り方は簡単なので、活用してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました