関連キーワードツールがラッコキーワードに!新機能チェックと使い方

こんにちは!
早起きしたら午前中から眠い千明です。 

ブロガーの味方、関連キーワードツールが天寿を全うしたそうです。ご冥福をお祈りするとともに、今までのご奉仕に感謝いたします。

これ実は、慣れ親しんだ関連キーワードツールのリニューアルなんです。永遠のβ版が、ついにラッコキーワードとして、本格始動。

新しいラッコキーワードの機能をご紹介します!

関連キーワードツールがラッコキーワードに!

永遠のβ版↓↓として慣れ親しんできた関連キーワードツールが、ついにリニューアルしましたね。

ブロガーならみんなお世話になっている、このデザインでも申し分なかったのですが、ラッコキーワードは見た目が洗練され、関連キーワードツールの機能を保ったまま、各所使いやすくなっています。

  • 緑の枠内~お知らせなど・各種サービス・ログイン・新規登録
  • 青い部分~キーワード
  • オレンジの枠~調査結果のコピーとcsvダウンロード
  • その他の部分~中古ドメインと売り出し中のサイト

見た目がかなり変わっていますが、内容はほぼ同じですね。

では、トップページから見てみましょう。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードは、関連キーワードツールと基本的に使い方は変わらないです。

こちらは、トップページデザイン。URLは今までと同じです>>ラッコキーワード

中央の検索窓にキーワードを入れます。

画面が変わり、キーワード候補がずら~っと出てきます。

プレーンという赤枠の中は、一連につながっているキーワードです。

その他 「+あ」 は、入力ワード+「あ」で始まる言葉 というように、2語以上のキーワードになっています。

個別のキーワードを見てみましょう。

各キーワードの横にあるを押すと、そのキーワードで再検索ができます。

別タブで出てくるので、気になるキーワードの比較が簡単にできますよね。かなり便利です。

このようにワンクリックで新タブでの調査ができています。

次に、右にあるマークを押すと、

インターネットで検索してくれます。実際にどういうサイトがあるのか、簡単に見られますね。ただし、シークレットモードではないので、その辺りはご注意ください。

おしえてGoo などを見る方法

メインのキーワードのエリアの左外にあるQ&Aを押すと、おしえてGoo などが出てきます。

各項目のを押すと、それぞれの中身が見られます。

調査結果をコピー・ダウンロードする方法

調査結果は、まとめてコピーまたはcsvファイルでダウンロードができます。

コピーするとこんな感じです。

こちらは、キーワードのコピー。

CSVファイルでもダウンロードできます。

CSVファイルの取り扱い方法

CSVファイルは、そのままでは見づらいので、Excelファイルにすると扱いやすくなります。

Excelファイルとして使用する方法

ダウンロードしたファイルを右クリックし、プログラムから開くから、Excelを選びます。

Excelが開き、このようになります。

これで、Excelファイルとして開きましたが、保存するときにもExcelファイルとして保存するようにします。

ファイル名.txtの赤文字部分を拡張子といい、ファイルの種類を決定するものですが、この拡張子を指定しないと、.txtとなり、次回開いたときに、テキストファイルになってしまいます。

CSVファイルをExcelファイルとして保存する方法

名前を付けて保存>ファイルの種類をテキスト(*.txt) のVを押し、

Excelbook(*xisx)を選択します。 これで保存です。

キーワードリサーチの他に

キーワードリサーチだけでなく、ドメインなども取り扱っています。

ページ右上のアイコンをクリックすると、

ラッコID、ラッコドメインなどのサービスが出てきます。

ご興味ある方は見てみてくださいね。

ツール詳細新旧比較

新旧ツールの比較をすると、新ツールの機能が充実していることがわかりますね。

旧ツール新ツール
回数制限なし一日20回(アカウント登録で無制限)
キーワード深堀機能なし対象キーワードをクリックで深堀が簡単
コピー機能なしあり
CSV出力なしあり
ウエブ検索なしワンクリックで対象キーワードでウエブ検索

特に、キーワード深堀機能がとても使いやすいと思いました。今までは、深堀したいキーワードをコピーして、入力欄に入れていたのが、ワンクリックで新タブが開くのはかなり作業スピードが上がると思いました。

また、回数制限はありますが、無料アカウント登録で無制限になりますし、一日20回なので、アカウント登録しなくてもかなり使えると思います。

新関連キーワードツール・ラッコキーワードのまとめ

使い慣れた関連キーワードツールが、がらりと変わり、多少面喰いましたが、新機能が充実しているので、ますます使いやすくなるのでは、と期待大です。

要望も積極的に聞いて下さるようです。改善する姿勢が謙虚で頭が下がります。

ご注意
7月10日の新ツール公開後、接続が不安定ということで、しばらく旧ツールも期間限定で公開するようです。(トップページすべてのお知らせから入れます)

タイトルとURLをコピーしました