未来は自分で創造できる!?未来のお客様までわかっちゃうの?

Facebook対談の動画アーカイブNO2です。

毎回起業家さんにインタビューをして、その様子をアーカイブ動画にしています。

文字起こしもございます。文字起こしは、対談の内容をわかりやすくお伝えするため、若干編集をしています。

今回は、未来創造の専門家堀江英美さんです。自分の未来は自分で創造できるとしたら。。?ワクワクしっぱなしの30分でした。

堀江さんは、数秘を使うと、

  • 自分の使命を知り、
  • 自分の未来を自分で作っていく
  • 自分を活かす職業を知り
  • 理想のお客様までわかる

ことができるといいます。

帝王切開の本当の理由とか。。びっくりの内容でした!

なお、動画中にあるシェアプレゼントは期間が終了していますのでご了承くださいませ!

アーカイブ動画

ごあいさつとゲスト堀江さん紹介

よろしくお願いします!

こんばんは。早速、堀江英美先生においで頂いてるので始めたいと思います。よろしくお願いします。

今日おいで頂いてるのは未来創造の専門家の堀江英美先生です。よろしくお願いします。

(今日のテーマ)誰でも未来に一歩踏み出せると言いますが、どういうことなんだろうって、私は思ってしまったのですが、その辺のことも、聞いていきたいと思います。

よろしくお願いします。

講師自己紹介

私はよく(堀江先生を)存じておりますが、知らない人もいらっしゃると思うので、自己紹介お願い致します。

夜遅い時間に来て下さって、ありがとうございます。未来創造の専門家堀江英美と申します。よろしくお願いします。

どういうことなさってるんですか?未来創造の専門家(の意味がよくわかりません)。。

(中略 コメントに反応)

未来創造とは?

未来創造とは?

未来創造の専門家って、どんな感じでやっていらっしゃるんですか?

千明さんはどうだろう。未来ってどんなイメージですか?

自分の未来って決まってるのか、いないのか?どっちだと思います?

決まってなくていろんな偶然とか、自分の思いでも、自分の思いがあってもうまくいく時もあるし、うまくいかない時もあるんで、ちょっとわかんないんですけど。なんとなくいくもの、みたいな感じですかね?

なんとなく気が付いたら(そうなっている)でも今決まってるわけじゃないような、気がします。

未来って、自分で実は決めているものなのです。知らず知らず無意識の中で未来を決めてて、その通りに行ってるんだよ。

じゃあ、もう私の10年後20年後ってのは、私の中で決めて、自分は知らないんだけど、そこに向かって歩いちゃっているのですか?

うん。そういうこと。

そういうことなんだ!ちょっとびっくり!未来の認識がちょっと変わってきております。

自分で今思ってる無意識の部分で自分の未来を決めているんだったら、意図してこんなになったらいいなって未来を作った方がいいと思いませんか?

自分はわかんないけど、自分の無意識にそう思ってもらうってことですか?自分が作っているんだったら、造りたいです!

どうやって(自分の未来を)作っていけばいいのか、というのが未来創造です。

自分の未来をつくる!すごいワクワクしますよね!

人数増えていらしたのでちょっとここでお願いがございます。

(中略 プレゼントの紹介、対談時のお願い)

未来創造していく、

創造に含まれるのには、自分の人生を作っていく、未来を作っていくっていうのもあるんですけど、そのほかに、仕事してる方にビジネスコンサルとか、コーチングとかもさせて頂いています。

お仕事されてる方の中に、なかなか集客難しいなあ、と思ってる方って多いんじゃないかなと思うんです。

(お仕事が)うまくいくために、口コミってすごく大事なので、口コミされるといいなあと思うけど、

  • なかなか口コミされないな
  • 口コミしてもらうの(難しいな)
  • ちょっと噂になったらいいな

と思うけど、集客みんな困っているから。共通のそこら辺の原因がちょっと分かる(プレゼントです)。

原因がわかったら先いけますもんね。皆さんの心強い味方になる(プレゼントですね)。ありがとうございます。

堀江先生の成功ストーリー

今は数秘でご活躍されてるのですけど、そこにいくまでって、どんな風な(紆余曲折あったのですか)?

元々はアロマセラピストでした。足つぼをメインに人をマッサージする人だったんですね。

でも、3人くらい施術すると、すごい疲れちゃって。たった3人なのにとても疲れちゃって、おうちのこととか出来なくなっちゃう感じだったんですね。

当時私、子供二人まだ小さかったんですけど、お母さんが何もできないと、やっぱり子供達可哀想。申し訳なくって、家族が幸せになるために何か自分でできる、家でできる仕事と思って、マッサージを家でしてたんですけども。

(逆に)家族に負担を、子供達に負担をかけるようになってしまった。

エネルギー的なものだったりもするんですけど、何も知らないでマッサージ(していました)。

集客はしたい。お客さんを呼ぶために。

自分には何(が出来る)?

もっと集客するために、技術のほかにも学びました。食べ物とかも気を付けた方がいいから。体が良くなるために。

体のことを勉強したりとか、あとは、肌からも良くなったらいいんじゃないかと思って、2、3日で取れるような資格を、いろいろ取ったわけです。

自分にはこれが足りない足りないって、資格があれば、収入が得られる、みたいな風に思ってたところもあったので。

インプットさえすれば(お客様が来る)、みたいな。

なんですけど、インプットばっかりしてても、集客できないのでね。今だったら分かるんですけど、当時はわからないわけですよ。

ドツボにいるとわからないですよね。

(そんな中で)自分に使命というものがあるなら、それを手っ取り早く知ってしまって、そこを一所懸命やりたいって思うようになったんですね。

もがきながら、使命っていうものに対して考えが行くようになったって感じですね?

そうなんです。何がきっかけでもなくふっとね。使命っていう言葉があるよね、みたいな。使命っていうものが私にもあって、

  • 何のために私は生まれてきたのかなとか
  • 何するために
  • どんなことしたら楽しいのかな
  • 求めてもらえるのかな

って。そっち(使命)を先に知っちゃえば、そこに私一生懸命頑張れるのに、みたいな感じ。

多くの人が共感するポイントですね。ドツボにはまってうまくいかないときって、すごく多いと思(います)。

それで出会ったのが数秘です。それで数秘であっさりと使命を知ることができてしまって。

使命を知った時に、すとーんって。もうそこやっていいんだ、っていうのが、凄い力なんですよね。

数秘で??すごい!

数秘すごいのですよ。方向性に迷わなくなりました。自分の中でいつも「やっててもいいんだろうか」って、「良いのだろうか」って思っていたけど、それ(使命)が分かってれば、困難があっても進めるものなのです。

それでセラピスト業から私の使命が、

  • 希望の扉を開くとか
  • 皆様のお客様の希望の扉を開く
  • 感性を目覚めさせる

みたいな使命だったので、それをするためには、セラピスト業をやらなくていいんじゃん!みたいな。

今考えると、セラピストやってたから使命が降りてきたのでしょうね。やるべくしてやってきたみたいな(ことですね)。

なので、数秘すごいし、皆もそうやって方向性に迷わなくなったら(いいなと思います)。私が本当に楽になれたので。色々模索して、スピリチュアル的なセッションもたくさん受けたし、講座も受けたし、資格も取ったし、いろんなことしてきたけど、

  • 自分楽しいのか?
  • これやってて楽しいのか?

全然わかんないし、求められてるような、求められてないようなで、やってるはいるけど、不安だったのが、数秘に出会うことですとーんと(府に)落ちた、と。数秘、みんなにやってほしい。

(中略・・コメントなど)

数秘とは?

今、スーヒ、すうひと聞こえてくるのですけど、すうひ、って私にとって謎でした。実は漢字なんですよね?分からない方がいらっしゃると思うので、数秘についてお話を伺いたいと思います。

迷われてた堀江先生が使命に出会われて迷いがなくなったという、すごい力を持った数秘が、どんなものか教えていただきます。お願いします。

数秘は、誕生日を使って色々計算して数字を出していくんですけども、元々は紀元前6世紀頃、ユダヤ民族って定住地を持たなかったでしょ?

その民族が、アラビア数字を共通の文字として商いに使ったのが、もともとの数字。数字的なその役割です。

そういう数字があったんですけども、数字は単に、数を1,2,3,4って数えるだけのものではなくて、数字ひとつ、1とか2とか3、それぞれに深いメッセージが込められているっていう(ことなんです)

数秘は遠いとこから来たのですね。

日本に来る前は中国とかなんですけど、4千年とか昔からみたいなんですけどね。

口伝で伝わってこられたもので、成功者の間にだけ受け継がれてきた。門外不出。

なんでかというと、下剋上が起こらないように(するため)です。

だから、中国とかでは、生年月日とか、日本はすぐ書いたりするじゃないですか、お店とかで。あんなの、中国ではやらないんだよ、って聞いたことがあります。

なんでかというと、その人の情報が誕生日にすごいっぱい含まれてるので、この人どんな人というのがばれちゃうから、簡単に誕生日を教えないのだよ、って。

なんであんなに簡単に自分の誕生日書くの??みたいな。

私今まで何千人にも誕生日ばらしてきた。。

個人情報が誕生日にはいっぱい含まれてる。

運命でその日を選んで、生まれてきたってことですかね?

そうなんです。

帝王切開の秘密

帝王切開ってあるじゃないですか。

帝王切開の帝王って、国を治める帝王って字を書くでしょう?それは、国を治めるためにはこの日に生まれてこないと、王様になれない。そういう人格者になれないから、コントロールされて、意図してその日に産ませる

帝王切開っていう言葉、帝王切開の帝王ってずっと不思議だったんですよ。なんで帝王切開っていうんだろう?と。

数秘だったんですね。素晴らしい数秘、おそるべし。国を変えちゃう力みたいなのがある。(ってことですね)

そうなんです!違う日に産まれたら、もしかしたらダメダメ国王みたいな。そんな深い意味が数にはあったという(ことです)。

お客様の変化

そのすごく深い力のある数秘を使って、いろんな方々の未来を作って使命に目覚めさせてきたと思うんですけど、

お客様はどんな、実績というか実例がありますか?

誕生日には、その人の使命を含めて、個人情報がわかるというものなので、自分をどう表現したら活かされるか?

自分を活かすためには、どんなことをしたらいいのかっていうことがわかるので、なんていうか、お勤めに行くのではなく、自分らしく生きていくために、どんなお仕事をしたらいいのか、という感じでいらっしゃる方もいらっしゃいます。

本当にゼロスタートで主婦の方とかが来てくれて。

自分はこんなことをしてみたい、と。自分でちゃんと見つけることができて、私がナビゲートしていくことで(彼女の中にあるんだけどそれは気付いてないので)数秘によって導き出すことができる。

しかもペルソナ(理想のお客様像)も(わかり)、どんな人に対して(アプローチするのがいいのか)、(理想の)お客様もみつけることができる

自分の手に負えない人はもちろん来ない。自分が一生懸命対応できる方に来てもらえるって言えばいいのかな。

それは結局は(自分の中ですでに)設定してるので(わかるのです)

頑張りたいけど、一人では頑張れない。方向性がわからないから、どの方向性で行けばいいのか教えて欲しいっていう人が来てくれるので。(数秘で)見られますよ、(理想の)お客様も。

数秘、本当にすごい、おそるべしですね。

そうなんです。だから、お客さんはみんな数秘大好きになってくれるんです。

(中略。コメント)

将来は数秘から導かれているということ

数秘をずっとやってらっしゃる英美さんは、最近コミュニティを作られたそうなんですが、今までは一人でコンサルやっていらっしゃってたと思うのですけど、どういうきっかけなんですか?

これも数秘なんですよ。

私の使命がありましたよね。希望の扉を開くとか、感性を目覚めさせるって言う使命があるんですけども、それをねどうやって行くのっていうのも分かるんですよ。

(そのやり方が)コミュニティを作るなんですよ。

まずは自分が楽しむことで感性を目覚めさせるとか、オリジナルのものを作ることをしながら感性を目覚めさせ、その中にコミュニティを作りながら人々の感性を目覚めさせるっていう使命があるので。

なるほど!すごい楽しみですね、コミュニティー。

(中略。お知らせ)

対談まとめのご挨拶

今日なんか盛り上がって時間が来てしまいました。 早い!

私も数秘、数が持っている力に驚きっぱなしです!まさかそこまで分かるというのは本当にびっくりです!

あと数秘の力でコミュニティを作られてるのもすごいなーって素直に思いました。

一人でお仕事しなくても、本来いいんですけども、協力してくれる人だったり応援してもらえたりする場がないと、難しかったりするので、10名の専門家の方がコミュニティには入って下さっていて、学ぶ場でもあり、人脈作りとかをしていただけたらと思っております。

人と人との繋がりが、自分を拡大させていって、人生すごい豊かにしてくれて、全然違う人生っていうのが作れたりします。

いろんな方とつながるチャンスっていうのを自分から手にしていただけたらなぁと思っております。

皆さま、貴重な時間本当にありがとうございました。

さようなら、おやすみなさい。

数秘の専門家との対談を終えて~まとめ

今回の対談は、数秘で人々の未来を創造する専門家の堀江英美さんでした。

誕生日の持つ巨大な力や情報が、帝王切開という言葉に凝縮されていると感じました。

また、自分の未来は自分で決めている、ということも、とても新鮮でした。自分で決めているということは、幸せも不運も自分で決めているのですね。

閉塞感がある世の中ですが、このことをみんなが知れば、世の中明るくなると思いました。

最後に、堀江英美さんには、動画及び書き起こし掲載を快諾していただいております。ありがとうございました。

堀江英美さんのFacebookはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました