Facebookカバー写真をピッタリサイズで作成!無料で誰でも簡単よ!

Facebookのカバー画像がごちゃついているので、新しく作成して変更しました。前回は適当に作ったので、今回はピッタリサイズで最適なもの目指しました。

FacebookってスマホとPCと同じカバー写真を使うのですが、縦横比やデザインがそれぞれ違うので、デザイン要素が隠れたり見切れたりしがちですよね。きれいなデザインでないと、適当な印象になってしまいうので、きちんとビジネス頑張りたいなら、見た目も気にしないと。(と自分に言い聞かせる。)

ということで、新しい画像を作成し、新旧個人アカウントと、Facebookページについて、スマホ、パソコンのデザイン・サイズの検証をしました。

Facebookカバー写真の適正サイズは?

Facebookのカバー写真は、スマホ画面とPC画面では、適正なサイズ(縦横比)が違う上に、プロフィール写真の挿入位置がそれぞれ異なるので、うまく画像を作るのがちょっと難しいのです。

Facebookのヘルプセンターによると、

  • コンピューターでは幅820ピクセルx高さ312ピクセル
  • スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセル
  • 元のサイズは少なくとも幅400ピクセルx高さ150ピクセルである必要がある
  • jpegだと劣化するので、pngが良い(画像を保存するときに、選ぶ拡張子)

とのこと。

わかりにくいので図にしてみました。

作成する画像の大きさは、820px × 360px です。

まず、どのように見えるのかおさらい。

旧画面での見え方

これは、旧画面でのパソコン用↑↑

千明
千明

文字も多くてごちゃついたイメージですよね。センス悪い!

こちらはスマホ。文字がプロフィール写真に隠れてますよね。これは、いかん!

新しい画面の見え方

Facebookでは、新しい画面も選択できるようになりましたよね。

これは、PCの画面。プロフィール写真が真ん中に移動していますね。スマホは変わりなしなので、デザインを考えるのが、ちょっとやりやすくなりました。

千明
千明

新画面では、さらにデザイン要素が隠れていまよね?ひどいもんです。

では、早速作ってみましょう!

カバー写真を無料で簡単に作成する方法

Canvaという無料で使えるツールがあるので、それを使用して作成します。
Canva 登録

Canva のいいところは、

  • 大きさ指定で画像が作れる
  • 素材写真やスタンプなどが豊富に使える
  • デザインテンプレートが使える
  • 無料でも十分使える

なので、私、最近画像づくりはCanva に頼り切ってます。

Canva の詳しい使い方は、こちらの記事にあります。

必ず大きさ指定をして作ってくださいね。

サイズ指定のやり方はこちら>>

Canva を知る以前には、パワーポイントで作っていましたが、

  • パワーポイントのサイズ指定は、cm単位なので、いちいちpxをcmに変換するのが面倒
  • Canva の方が、フォントが豊富
  • Canva の方が、デザインが楽に作れる(テンプレートがあるので)

という理由で、パワーポイントを最近使ってません。

Canva で作成した画像がこちら。

Facebookカバー写真 変更

では、作成したカバー写真を設定しましょう。

カバー写真の変更(設定)は簡単です。

カバー画像の上にカーソルをのせると、カバー写真を変更、という表示が出るので、クリック。

すると、ポップアップがでるので、いずれかを選びます。(アートワーク、コラージュは今回作りません)

  • 写真を選択 ⇒ Facebookにアップロード済みの画像
  • 写真をアップロード ⇒ 新しくアップロードした写真を使用

使用する写真を選んだら、写真をクリックしたまま上下に動かすと、位置調整ができます。

良ければ、変更を保存をクリックして、出来上がりです。

(記事中の画像は、変更したカバー写真を使用しています。要は、検証を終わらせてから、記事用にキャプチャーしたのです。。紛らわしくてすみません!)

今回作成した画像に変更してみましょう!

作成した画像に変更してみた

スマホにアップロードしたみたら、

端っこが切れていた!

なので、デザイン変更。すべて中央部分にまとめてみました。

スマホにアップロード

これなら、いいですね。

PCの新しいFacebookでは、こんな感じ。

いい感じです。

旧画面では、

トロピカルドリンクが隠れている!が、文字が見えているのでよし、とします。本当は、画像左右反転したほうがいいのですが、まあ、こんなものでしょう。(後で作り直します。。)

Facebookぺージのカバー画像

同じ画像をFacebookページにも入れてみました。

スマホでは、

特に不可はないのですが、ページではプロフィール写真は欄外にあるので、中央部分にもデザイン要素があったほうが良いですね。(大きさは個人ページと同じでOKです)

これも、本格作動の前に、作り直しです。。

Facebookページのカバー画像をスライダーに

Facebookページでは、5枚までのスライダーが作成できます。

作り方は簡単です。先ほどと同じく、カバー写真にカーソルを乗せ、カバー写真を変更から、スライドショーを作成、をクリック。

印をクリックすると、写真から選択Upload Photoというポップアップが出ます。Upload Photoを押すと、アップロードができます。

画像は、5枚まで設定できます。画像の順番は、ドラッグアンドドロップで変更できます。

出来たら、保存する、を忘れずに。

これで、出来上がりです。><マークができてますね。(手動ですが。。)

Facebookカバー画像のサイズ検証と作成方法のまとめ

Facebookのカバー画像のデザインとサイズは、スマホとパソコン両方からきれいにみられるように配慮が必要です。

  • 820px × 360px 
  • デザインとしては、真ん中の下方には要素を入れないほうが良い。特に、文字は中央上部にまとめる。
  • Facebookページのカバー画像は、特にデザインの制限がない。
  • Facebookページは5枚までのスライドショーが作れる

このような点を考慮すれば、きれいなカバー画像が作れますよ。やってみて、ごちゃごちゃさせずに、シンプルなデザインが見やすくていいな、と思いました。

Canva の使い方は、こちらの記事に詳しいです。ご参考まで!

ヘッダー画像作成まだ悩んでる?Canvaで誰でもデザイナー級!
ヘッダー画像を無料の画像作成ツール、Canvaを使って簡単にサイズ指定して作成します。このほか、各SNSのヘッダーやカバー画像のサイズ、Line のメッセージに使える画像サイズも併せてご紹介。私がいつも使っている画像サイトもご紹介していますよ!簡単に素敵なサイトにしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました