ブログの始め方を初心者目線で!日記や収入、目的に合わせて選択を

ブログの始め方は、選択肢があるので、初心者にとって少し悩むところです。始めるにあたって、何を決め、どのサービスを使えばいいか、というお話とともに、ブログ設置までの主な流れをご説明します。

私がブログを始めたとき、特に考えもせずに突っ走ったので、さんざん遠回りをしました。ブログから収入を得たかったのに、あまり適さないブログを始めてしまい、悩んだ末にやり直しました。

このような経験と、リサーチをもとに、サクッとまとめてみましたので、ご覧くださいませ~。

ブログの始め方を初心者はどう考える?

ブログを始めよう、と思ったら、最初に決めておくことがあります。プロジェクトを始める前には方針が必要ですよね。

方針ないままに適当に始めると、かつての私のように誰にも読まれない駄ブログを作ってしまいますから。

目的によって、使うべきブログサービスも異なってきますし、記事の書き方もおのずと変わってくるのです。

 

では、ブログの目的によってどのブログサービスを使えばいいのか、見ていきましょう。

 

ブログの目的と適したサービス

まずは目的をはっきりさせておきましょう。

1.収益を上げる

  • ブログから直接収益をあげたい?
  • ブログで集客をして、お店などの収益を上げたい?

ブログで収益を上げているサイトイメージです。

 

 

このサイトは、貼ってある広告から収入を得ています。

 

ブログに広告を貼り付けてそこから収益を上げたい、と思っているなら、お金がかかるブログ、ワードプレス(WordPress)を使うのが、一番無難です。

また、店舗のHPとして、利用したい場合も、ワードプレスです。

ワードプレス自体は、無料ですが、運用するために必要な装備にお金がかかります。とはいえ、年間2万円もあれば、おつりが来ますよ。

 

2.交流する

  • 友達を増やしたい?
  • 自分の考えを広めたい?

収益よりも、交流が主な目的なら、無料ブログサービスが向いています。

無料ブログサービスの多くは、会員同士が交流をする仕組みがあり、コメントしあったり、読者登録をしあうことが簡単にできます。

 

読者登録やコメント、いいね、シェアなどの機能があり、半ばSNSのようなサービスです。

交流目的なら、日記記事、感想など、自由に自分を表現すれば、いいでしょう。

 

簡単に始められるのは無料サービス

交流目的のための簡単に始められる無料ブログサービスには、様々あるので代表的なものを紹介します。

 

どのサービスがいいか見極めるのに一番の方法は、気になるものを試すことです。無料なので、気軽にためしてみましょう。

試してみると、細かな点が、気になったりするものです。

 

主な無料ブログサービス

アメーバブログ

アメブロの愛称で親しまれています。大手IT会社の(株)サイバーエージェントが運営しています。
利用者数が圧倒的に多く、ユーザー間の交流の仕組みに力が入っています。

いいね、読者登録、リブログ(シェア機能)、ぺた(足跡)などの機能があります。

ユーザー数が多いのと、交流機能が充実していることで、ブログ開設後早くにアクセスが集まり易いです。但し、そのアクセスは、あくまでアメブロユーザー間の相互訪問です。

始めるにあたって、気になるブログのデザインも豊富で、ワンタッチですぐにきれいなブログが完成します。

2018年年末から商用利用が可能になりました。

1アカウントで1サイトです。

fC2

こちらも人気のブログサービスです。 米国企業が運営しています。

デザインが豊富で、カスタマイズも可能です。綺麗な見やすいサイトが作れます。
広告を自由に張ることが出来、自由度が高いという印象があります。

書籍発行が出来るのが、珍しいサービスです。

1か月以上更新しないと、でかでかと広告が貼られてしまうので、更新はマメにしましょう。また、1アカウントにつき1サイトです。

Seesaaブログ

広告が少ないので、自分の広告を貼るのに適しています。

画像だけでなく、ファイルのアップロードも出来るので重宝します。私は以前、プレゼントファイルを配るためのサイトとして活用していました。

1アカウントで5サイトまで作成可能なところも、魅力的です。

 

無料ブログの始め方

どの無料ブログサービスでも、始め方は共通です。

1.アカウント登録
2.ブログの初期設定・・タイトル、ユーザー情報など
3.デザイン設定・・きれいなデザインがワンタッチで設定できます。または、カスタマイズできるモノもあります。
4.記事を書く

やりたい、と思ったら、その日のうちに(1時間もあれば)書き始めることが出来るのが、魅力です!

ブログで収入をあげたいなら

ワードプレスが収入を上げるブログにはベストです。ワードプレスでサイトを始める手順をざっと説明しますね。

1.ドメイン取得
2.サーバー契約
3.ネームサーバー設定
4.ワードプレスインストール

1.ドメイン取得

ドメインとは、インターネット上のサイトの住所=アドレスです。
このブログだと、comecohblog.work の部分です。

これを、業者で登録します。

ドメイン名は他のサイトとダブルことは出来ないので、早い者勝ちです。

2.サーバー契約

ブログは、インターネットに乗せて初めて世間と繋がれます。このインターネットにブログを乗せてくれるのが、サーバーです。

サーバー業者と契約します。サーバー業者は、大手でユーザーが多くネット上に情報が多い会社を使いましょう。

初心者には、エックスサーバーがベストです。

エックスサーバーは、常にサービスを進化させていて、使い勝手もいいですし、ユーザー数が多いので情報が出回っています。また、ブログや収入を得るためのほとんどの教材は、使用例にエックスサーバーを使っています。 私が過去に購入した教材は、100%エックスサーバーを例にしていました。

3.ネームサーバー設定

ドメインとサーバーを接続する手続きです。こうすると初めて使用ドメインがインターネットに乗ります。

4.ワードプレスインストール

インターネットに接続されたドメインに、ワードプレスをインストールします。
この手続きは簡単です。

エックスサーバーなら、ほぼワンタッチです。

これで、ブログの箱は出来ました。

あとは、細かい初期設定をし、デザインのテンプレート(ワードプレスでは、テーマといいます)を設定すると、ほぼブログの顔は出来上がります。

必要な機能はプラグインで付け足します。

ワードプレスには無料の拡張機能、プラグインが多数あるので、イメージ通りのブログが出来ますよ。

後は記事を書くだけです!

ブログを始めるときの注意点とは?

何事もそうですが。。。

ブログを書くのは、根気が要ります。とくに、ワードプレスは、最初が辛いのです。始める前に、特徴を知っておくと、不安が多少減ります。

ワードプレスサイトのアクセスの特徴:

  • Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンから多く来る
  • 最初の6か月または100記事までは、ほとんどアクセスが来ない
  • 一度アクセスが伸びる始めと順調に増え、その後は惰性で来続ける

ワードプレスは、検索エンジンに強いので、広く世間からのアクセスが望めます。

但し、サイトを立ち上げてもアクセスのない期間が長く、記事をいくら書いても誰にも読まれません。まるで砂漠の一軒家のようです。

このワードプレスの特徴がわかっていても、いざ自分のこととなると、孤独感や焦り、不安が頭をよぎります。それは、普通のことなんです。しかし、頭ではわかってても、不安になり、焦る人を何人も見てきました。ここでめげてやめる人がいます。

私も辛い期間がありました。でも、一緒に頑張る仲間やメンターがいたので、乗り越えられました。

最初のつらい期間が終わると、だんだんアクセスが伸び、順調にユーザーが来るようになれば、後は記事を書くのを少々おさぼりしても、惰性でアクセスは来続けます。

私のサイトは、もう2年も放置の草ぼうぼうですが、まだアクセスは来るし、収入もありますよ。

まとめ

ブログには、大きく分けて、無料ブログサービスとお金のかかるワードプレスがあります。

  • 無料ブログサービスは、交流目的のブログに最適
  • ワードプレスは、収入目的のブログに最適

無料ブログサービスは、手軽に始められますが、制限もあり、広告が貼られることもあります。一方のワードプレスは、自由ですが、その分始めるのに手間がかかり、根気が要ります。

このような特徴があるので、目的をはっきりさせ、最適なブログ運営をしてくださいね。

今回は手短にブログを始めるにあたって、どう進めていくか、どう考えるか、という話をしました。楽しいブログライフを送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました